競合ワードの3ヶ月ルールは厳しいけれども、成果が出たのでうれしい

アフィリエイト報酬実績
Sponsored links
Sponsored links

競合ワードでの3ヶ月記事で成果が出てうれしい

ブログ3ヶ月ルールと私が唱えているのですが。

アクセスでは実になっていても、成果としては実になっていなくて。
それでも、アクセスがあるだけうれしいし、見られている実感があるし、全部SEOからのアクセスなので、本当にうれしいことなのですが。

SEOからのアクセスって、とても良いんですよ。
googleからの評価を貰っている証拠の現れですから。

昨日、成果を上げたものが、競合の中でのワードでの成果なので、本当にうれしくて。
実際に、それが実になってほっとしています。

昨日、楽天アフィリエイトの方で、2019年の4月から収率が変動したので、成果が出にくくなるかなって思っていて。
4月は成果はあまり、成果が無かったから、「やっぱり、変動して駄目かな?」なんて思ったけれども。
昨日見てみたら、久しぶりに楽天キャッシュに行っていて。

前に行った時は確か4,337で1,337楽天キャッシュを貰って、とてもうれしかった思い出があるのですが、それも2年前なので。

間違って付けてしまった(自分の購入時の)350ポイントを差し引いても、楽天キャッシュに行くので、本当にうれしいです。キャンセルが無いことを祈りますが。

競合分野はやっぱりSEOに時間が掛かると実感

それで、昨日、成果を上げたものが、めちゃくちゃ競合の分野で。
アクセスは全くだし、SEOに至っては全く上がらず、今Bingで確認してみたら37位だから。
googleやyahooに至っては圏外だと思うのですが。

敢えて競合に足を踏み入れようと思って、競合ワードを狙って行ったのですが。
2019年3月3日に書いた記事で。

直ぐ書いたら、1ヶ月でかなり見られるんじゃないかな?
なんて上げてみたものの、ふたを開けてみたら、全く見られることなく。
3ヶ月弱経つけれども、やっぱり共同ワードは厳しい。
SEOに時間が掛かる。
上がらないから、結構リライトしたけれども、それでもこれだから、マジで競合ワードは大変ですね。

見られたとしても内部リンクのお陰で見られていることが多かったのですが、最近、SEOで最初に流入してくるので、昨日でそのページは3アクセス(SEO流入2、内部流入1)。
一週間だと12アクセス(SEO流入5、内部流入7)で7で割ると、1.7/日アクセス。

全くSEOで見られない。内部リンクがあるから、そのお陰が強いですね。
見られる記事からの引っぱりの内部リンクはいいもんですね。
そういう役目があるので。
その見られているページは全く成果は無いです。今まで1つぐらいしか成果を上げていないけれど、SEOが難しいなら内部リンクから上げていくスタイル。
それを今回分析できてよかった。

それで、びっくりしたのが、そのサイトのアクセス上位2記事を流入元で見てみたら、どちらも内部リンクからの流入が無くて0なんですよ、全てSEOからの流入。外部からの流入なんですよ。
そこからの内部流入なのでまたうれしいです。

それに驚いたのですが、検索上位に入るとアクセスが見込めるから本当にいいですね。

成果から見えてきた物

そんな中、アクセスを無いのに、成果を上げたので、本当にうれしいくて。

アクセスを稼いでいるページほど、成果には遠いから。

アクセスが無くても、記事が良ければ、コンバージョン率は高いというのが分かった。

オタク臭を漂うような記事は成果が出しやすいのかもな。

今回の成果ページでそう思った。

分析が好きなので、成果からの分析は次に活かせるから。

内容が薄い誰でも書けるページよりは、文章が悪くても、オタク感満載の記事の方が成果が上げやすいことが分かった。

これからのビジョンとしてはいい見方です。

それをアクセスが上がれば、どのくらいの成果が上がるのか?
競合ワードに参入してみての挑戦みたいなところですが。

ミドルワードやスモールワードが競合な商品名なので。

3ヶ月ルールとしてはアクセスも無く、見られてはいないけれども、成果は出たので。でも、多分内部リンクだろうなって。

競合だから6ヶ月とかで上がってくれればいいけれども、これもこれから動向を観察してみたいけれども。

思ったことが、楽天アフィリエイトは稼げないものと思っていたのですが、頑張れば月10,000(1万)ポイント私でも行くんじゃないのかな?って、ちょっと希望が出てきた。

成果が出たら、記事投資の繰り返しで、気になったことはしていきたい。

コメント