初めてのyoutubeの収益を上げるやり方

アフィリエイト一覧

youtubeのgoogle AdSenseを使ったやり方での収益を上げる方法について教えたいと思います。
実体験なので、参考になるならないあると思いますが、参考になっていただければ幸いです。

自分はyoutuberのカテゴリーに入るかどうか分からないのですが、少なくとも自分がいろいろなアフィリエイトサービスプロバイダーを使っている中で、安定的な収益を得られるのはyoutubeなので、もしかしたらyoutuberと呼べるかもしれませんが、私は恥ずかしくて口実しては今いです。

では、行きます。

Sponsored links

初めてのyoutubeユーチューブでのアフィリエイト(収益上げる)の方法

youtubeの収益審査が厳しくなった

自分の時代の収益審査

最初に自分の時代の審査の話をしたいと思います。
私は2011年1月30日からyoutubeに動画を上げ始めて、最初は自分で作った音楽を上げたくて動画を上げていたのですが、久しぶりに動画を上げようとしたら、google+とアカウントを一緒にしないと動画を上げられないよと2013年のその時のシステムで。それで、間違って前のアカウントを消してしまって。
youtubeに問い合わせてみたんですが、一回消したものは戻せない。と言われて。

その時は音楽は上げていなくて、ゲームしか上げていなかったので。
2013年10月23日からもう一度やり直して。

それで、ゲームをちょっとずつ上げていたら、半年ぐらいしたら、「収益化しますか?」みたいなボタンが表れて、収益化できるようになりました。

半年ぐらいで広告が出せるようになるんだな。と思っていたら、ちゃんとした審査の規定がありまして。

チャンネルの総再生回数が10,000回を超えること

これが条件です。

実際に自分はアカウント作って動画上げて、半年で20,000回でした。

動画も54本と少なく。

この時はそんなにyoutubeを頑張っていなくて、ただ上げていたという感じです。

昔は審査がゆるかったというか、だれでも広告が出せるぐらいの時代でした。

2018年になってから審査基準が厳しくなった

チャンネルの過去12カ月間の総再生時間が4,000時間もしくはチャンネル登録者が1,000名

確か「好きなことして生きていく」のあのyoutubeでお馴染みのフレーズが、いつだったかなー?って調べたら、2014年10月位で。
その時から、「簡単に稼げるんじゃないかな?」と思って、たくさんの人たちが参入したのではないかと思います。

しかし、実際にふたを開けてみたら、本当に稼いでいる人なんてごく一握り。

多分、あの手この手で再生回数を増やそうとして、質の低いコンテンツ動画が増えたのでしょう。

ただでさえネットリテラシーの低いyoutube界隈ですから、規制が入って、今の様に収益化の審査基準が厳しくなったのでしょう。
そこらへんが自分の見解です。

今のyoutubeのアカウント持っている方で、1,000チャンネル登録者以上の方は全体の10%ぐらいらしいです。
本当にとても厳しくなりました。

皆さんはあきらめムードの方も多いと思いますが。

私はそこまで難しいとは思いません。

チャンネルの過去12カ月間の総再生時間が4,000時間に勝機がある

一見チャンネル登録者が1,000名は途方もないくらいハードルが高い数字です。
私も、こんなんじゃyoutubeで今から稼ごうと思っている人には、相当な志を持った方じゃないと出来ないと思います。

youtubeは相互登録を促しているアカウントさんもいますが(1,000登録者まで)、チャンネル登録を強制している人までいます。
それはyoutubeの規約違反なので、絶対にやらないでね。

それと、もし相互登録をしても、楽しくないし、実際にyoutubeでお金を稼ぐ様に収益化が出た時に自分の実力じゃないから稼げないと思います。

実力あっての世界だと思います。

それで、もう、youtubeで収益化は無理なのかな?と思っている方に。
過去12カ月間 総再生時間が4,000時間は余裕ではないですが、低いハードルです。

4,000時間は60分に分変換すると240,000分です。

私の場合、そんなに熱心に動画を上げていなかった初期の時代に、登録者数50名でそれをクリアしていました。

12ヵ月少し過ぎているのですが、推定再生時間が358,132分なので、余裕で超えています。
これは昔のキャプチャーなので、昔の表示画面です。
50登録者数時点でクリア出来るんですから、時間の方がいいです。

時間はみんな見えくれる(youtubeに登録していない人も見るから)から稼ぎやすいと思います。
こちらは収益化の規定をクリアできるのでこちらを目指しましょう。

4,000時間(240,000分)以上をクリアする方法

では、どうゆう手段を持って、240,000分以上を目指すのか?
これは私の行ったアップロード手法にあり、一概に良いとは言えるかどうか分かりませんが。時間だったら狙える方法です。

やることは
好きなこと、続けられること
好きな事や知識のあることは継続して続けることが出来ます。
興味のないことは動画にもやっつけで作ってる感があると分かります。
好きで続けられることを動画に上げていくと良いです。

動画の統一性
旅行なら旅行、風景なら風景、ゲームならゲームと動画を統一させてください。
それだけで固定のユーザー、アカウントを持たない常連さんが見てくれます。

長い再生時間の動画をアップロードする
私は最初、実験的に20分から1分ぐらいのゲームや自然の動画を上げていました。
少しして、ゲームが見られるので、普通に30分ぐらいのゲーム動画を毎回上げていったら、普通に総再生時間を稼いでいたということです。

この様な動画です。

そのうちキラーコンテンツの動画が出てきますので、キラー動画はたくさんの見てくれます。そのうち時間も審査基準を満たすでしょう。

独自性
たくさん動画を上げているいるのに、全くチャンネル数が増えない人は独自性が欠けていると思います。
独自性は他との違い。差別化に使がります。
自分は実況のしない無声ゲームプレイを主にやっていますので、実況が嫌な方はこちらに来ます。
その、私は楽しくゲームをプレイして、楽しく上げたかったので、実況する側はあまり興味もなく、それでそのまま無声になったら、勝手にセグメーション化されたという感じです。

自分の動画のコメントで、「実況していなくてみやすい。あなた位です」と言われたことがあって。結構うれしかったです。
ゲームは編集しないで、そのままのリアルな感じで。
自然は編集しますが、シンプルな感じでごちゃごちゃさせません。


普通に見たら、編集した方がいいとか、何かしろとか言われるかもしれませんが、逆に、これを望んでいる人もいますので。

アップロードの時間を決めておく
私の場合はいつも深夜に上げています。上り下りの回線が空いているので1時間の動画を上げるのに20分から30分ぐらいですので、0時を越してから上げることが多いです。
上げる時間がいつも一定だと、ユーザーにも覚えてもらえます。

ターゲット層
私はyoutubeはそんなに詳しくないのと、動画を上げるだけであまり見ないのですが。
いろいろな視聴者がいます。
私はターゲッティングはしていませんが、youtubeでお金を稼いでいる人、収益を上げている人は明らかに前以ってのターゲッティングをしています。
例えば、動画再生を見る側として、サラリーマンや働いている方は一日24時間中に何時間動画を見るでしょう?
時間は有限で限られています。
通勤の時間に見られているのか、見ている時間は少ないです。

しかし、就学している小中学生や主婦の方は一日の使える時間が多いです。
子供向けの玩具紹介や料理法や語学学習や美容などは明らかに需要があります。

子供は浴びるように動画を閲覧すると思います。
動画を作る側はそうゆうターゲット層を需要と見て動画を作っているところがあります。

しかし、子供向けで大人が絡んでいるとお金の臭いしかしないので、見ていてマイナスのイメージがでてきます。

子供が見るからにはいいですが、あまり良いイメージはしません。

多分、作り手、動画を上げている大手のyoutuberユーチューバーはそこまで考えて上げていると思います。

本当はターゲットを絞ることが良いと思いますが、私は独自性の動画で上げるだけで、差別化されて、セグメンテーション化されるので、特に意識せずにやることが良いです。

メディアリテラシー、ネットリテラシーを守る
youtubeは特に多いのですが、言葉づかいがなってい無い方やあまり教養を受けていないのではないのかな?と言うぐらいネットリテラシーが悪いです。
悪意あるコメントも大人の対応で。
誰が見ているのか分かりません。

私も経験があるのですが、チャンネルが変わったら、嘔吐の動画に変わって、こっちが吐き気を催すから、気分が悪い。と大人でさえ道徳倫理を分からないような方たちもいます。
そういう人たちは明らかに子供向けの面白いものを狙っているyoutuberです。

誰かが見て、誰かが傷付くようなものは作ってはいけません。

そんなことをしているとyoutube広告を出しているgoogle AdSenseの規約に書いてあると思いますが、不快なものは広告が遮断されますし、アカウント凍結がされます。

テレビを見ていて気分が悪くなるような品の無い物はチャンネルを変えるではないですか?
その気持ちを私たち作り手も持ってください。

不快なものは作らない。

余談なのですが、悪意あるコメントやユーザーは見ている視聴者から通報が出来ます。

自分のコメント欄にコメントできなくするとか。
BAN的なことは出来ないと思いますが、動画を上げると悪意あるコメントは結構多いので、流すぐらいの大人の対応です。

子供はけんか腰になりますから、関わらないか、軽くあしらうぐらいで。

喜んでもらう動画を作る
私はゲームプレイを主に上げていて、うまいプレイや魅せるプレイを心がけています。
見ていて楽しんでもらう動画づくりを心掛けてください。
それだけで収益も上がる、再生回数も増える、何回も見てくれる。
長所しかないです。
短所としては、自分がどれだけ大変な思いをして何回もリテイクするかとかですかね。
何回も見たくなる、動画を待ち望むような動画作りをしましょう。

そんなことを守っていれば、自然と再生時間は増えて、そのうち収益審査の規定を満たすと思います。

頑張ってください。

編集ソフト

私の上げている動画は無編集のリアルなゲーム動画を見てくれる方がいてくださるので、編集しないものが多いですが。
編集した物もいくつかあり、主に、アドビプレミアを使っています。
バージョンはCS6かCS5を使っています。


ここら辺はアドビプレミアで編集しました。

文字入れとフォードアウトはきれいに出来るからとてもいいです。
きれいな動画を作る時はアドビプレミアです。

自分で解説や説明を入れたい時はゆっくりムービーメーカーを使います。


好きな様に編集するのが良いでしょう。

どれが良いとか無いので、自分の好きな編集ソフトを使いましょう。

光回線を使って動画アップロード

光回線とワイヤレス回線(モバイル回線)があるのですが。
youtubeで活動していくこと、動画を上げていくことを考えて、絶対光回線、有線LANを使って回線速度が1Gbps(1000Mbps)で上げましょう。

何で光回線が良いのかと言うと、データ使用量が無制限なところが一番の良さです。
それに、回線速度が速いからです。

光回線は初期費用、初期投資が高いですが、長く使うととても経済的で安いです。

一方のワイヤレス回線はルーターを使ったLANケーブルを持たない回線なのですが。
意外と知られていないのが、ダウンロード専用なところです。
アップロードは確か30Mbps以上の速度が出ません。
ブログやyoutubeの様に自分から何かを発信する人には向いていないネットワークです。
それと、データ量の制限が掛かってしまうことです。
契約のプランで3日間で10GBのデータ使用量で速度制限が掛かり、1Mbpsになったり、1ヶ月で7GBのデータ使用量で速度制限が掛かり、1Mbpsになったりが今のワイヤレス回線を使ったモバイル回線のよく多い制限です。

今の時代1Mbpsは頭おかしいんじゃないの?とよくこんなことするなと思います。
多分、利用者はこれを理解してい無い人がいるから、それを通信会社が狙って遅くしているんだと思います。

スマートフォンはちょっと分からないのですが、ワイヤレス回線のルーターの設計がそうなので、スマホも近いような気がします。

それを考えると家庭内のインターネットの環境は大切です。

光回線から上げましょう。
私は、毎回1時間のデータ量の多い動画を上げているので、無制限の光回線で無いと作業がしにくいです。

今のはインターネット回線会社の話ですが。
それに、youtubeの時間帯によっての上り回線の回線の混み具合があります。
youtubeは分かりにくいのですが、例えば、ニコニコ動画だと、アップロードの時に、「只今、アップロード何人待ちです」とか込み具合が出るんですよ。今は上げていないから、分からないのですが、youtubeはそれ以上に大きいので、私はデータ量が大きいのでいつも0時過ぎに動画アップロードをしますが、18時から22時何で一番上り回線が込んでいる時間帯です。
光回線だからまだ早いですが、それでも、その時間帯は遅く感じてしまいます。
それがルーターのワイヤレス回線はもっと遅いと思うので。

上げるのにも回線が大切になっています。

家庭用インターネット回線を固定にして通信費を節約術 とタイトルで前に記事にしたのですが、この中に、私の家の光回線の回線事情が書いてありますので、スマートフォンの様な携帯キャリア回線からyoutubeを上げている人や、ルーターのモバイル回線から上げている人は絶対光回線にした方がいいです。
速度が遅いのは時間の無駄とまではいいませんが、結構時間が掛かることはストレスが掛かります。

高速インターネットの時代なので、その環境で動画を上げた方が便利で快適で良いです。

回線速度は上げてみないと分かりません。

自分も経験があるのですが、自分は回線速度ではなくて、回線インフラで、2011年に、昔の2004年ぐらいに発売されたNECのwindows XP時代のAMDのCPUでLAN速度が100Mbpsか10Mbpsでメモリが256MBから64MBぐらいのPCを使っていて。
昔、ブログよりも先にyoutubeに動画を上げる活動の方が最初で。
10分ぐらいの動画を上げるのに深夜1時ぐらいから上げ始めて2時間3時間アップロードに時間が掛かることもしばしばありまして。

その頃は「こんなもんかな?」と思っていましたが。

2012年に第2世代intel COREi5のCPUのNECのPCを買ったら、今まで2時間3時間掛かっていた動画のアップロード時間が10分や20分ぐらいで上げられるようになり。
とてもとても感動した記憶があります。

今となっては遅かった理由も分かります。
有線LANが100Mbpsではなくて、10Mbpsだったんじゃないかな?パソコンの処理能力が悪かったんじゃないかな?パソコン自体が10Mbpsだったんじゃないかな?

第3世代intel COREi5のCPUのレノボPCで100Mbpsしか速度が出ないPCがあるのですが、それは不思議なことに閲覧のタイムラグが無いし、ブログを更新した時に遅くないんですよ。

今の時代のパソコンで100Mbpsしか速度が出ないのに、速いってすごいですよね。
それを考えるとあの遅さは10Mbpsだったのかな?と今になって思います。

その、周りのインターネットインフラが整っていないとyahooのトップページを開くのにも何秒かの時間が掛かってしまいます。

昔よりデータ量が多いので、今後増えていくと思います。

光回線にして、良いパソコンにして、そのようにして周りの環境を整えましょう。

因みに私が使っているのでプロバイダはぷらら光です。

ぷららの光回線は、NTT フレッツ光です。

収益化の条件を満たしたら審査申請をする

収益化基準を満たしたら申請をしてみましょう。

youtubeのアカウントページのチャンネル>ステータスと機能を開きます。
その中の収益受け取りをクリックしましょう。

このアカウントは別アカウントなので無効になっています。
これが審査が通ると有効になると思います。


こちらが有効アカウントです。

審査基準が満たしていれば2、3日か一週間ぐらいで審査してくれます。
もうかなり前の事なので忘れてしまったのですが。審査が通ればうきうきわくわくな気持ちになるでしょう。

今はどうだか分からないのですが、わたしの頃の2014年のyoutubeの場合はこの後、google AdSenseとのアカウントを連携しなくてはなりませんでした。

youtube 広告の出し方 広告フォーマット

youtubeに広告が出せる様になったら、広告の仕組みを知りましょう。

google AdSenseが広告をASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)として提供しているもので。
クリック型、PV表示型の広告で、クリックされて収益を上げられるし、表示されるだけで収益を上げられることです。

よく、youtubeは再生回数の0.1倍(0.1円)、0.01倍(0.01円)とか言いますが。

私は何とも言えないところがあります。

youtubeを収益としてやっている人たちは商品レビューか子供向けと言うイメージがあります。

その人たちは0.01円かもしれません。

後、著作権が発生しているものは全く収益を上げられなかったり、上げられても、前に自分で計算したのですが、1動画に1つの著作権に対して1/8になります。1動画に2つの著作権だと1/16。そんな風に上がって行きます。
これが著作権の発生している動画です。
主に音声です。

そうなると全く稼げなくなります。
私の場合、主にゲームです。

この二つの動画は同じぐらいの再生回数で収益を比較してみると1/8ぐらいになります。
著作権が発生しているもので7.46ドルと発生していないもので53.50ドルです。

同じ再生回数でも全く違うのが分かると思います。
こんな感じです。
ゲームは音源でひっかかるので、注意してくださいね。
まだ、収益があるだけでもいいのですが。
今では78話となっているものは、収益自体も発生しない動画になってしまいました(途中でそうゆう風になることもある)。
動画を上げても収益化にならないものもあるので、著作権には注意しましょう。

広告の種類は以下の通りです。
ディスプレイ広告、オーバーレイ広告、スポンサーカード、スキップ可能な動画広告、スキップ不可の動画広告です。

広告は最初だけしか私は表示させていません。それと、よく分からないのですが、短い動画は最初と最後に広告が入る仕組み何っています。
大体2分ぐらいの動画です。それは理由は分からないのですけれども。
長い動画程、動画途中にミッドロール広告が挿入できますが、私は使ったことが無いです。
見ている方に広告が多いと嫌な気持ちがすると思うので、私も嫌だから最初しか広告を入れていません。

でも、広告が出ると収益は上がると思います。

後、毎回広告をチェックするのがチャンネルのアップロードのデフォルト設定に設定できるチェックボタンがありますので、そこをチェックすると良いでしょう。

そうしましたら、一番最初に8,000円(8,000円貯まると振り込まれる仕組み)の収益が出たら、google AdSenseの振り込みされるのですが、その前にアメリカのgoogleから手紙が来ます。


これは届いた時にかなりびっくりします。
実際にアメリカから送られてくるので結構時間が掛かります。

そしたら、中にPINコードが入っていて、コードを入れて、アカウント合わせ終了となったような気がします。

これは実際に自分の時なので、かなり昔なので、あまり覚えていないのですが、相当うれしかったです。

今はこの形かどうかは分からないのですが、同じようにすると思います。
この時は本当にうれしいので、その気持ちを味わって、そこからyoutubeからお金を貰ったのでyoutuberとしての春のうららかな気持ちの様に晴れ晴れしくスタートするでしょう。

支払いはアフィリエイトの分野の中では最も早い翌月です。
普通、アフィリエイトサービスプロバイダーは翌々月に確定すると支払われるのですが、youtubeのgoogle AdSenseは支払いが早いのでとてもいいです。

収益単価を知る

youtubeをやっている方は意外と知らない収益単価です。
私はアフィリエイトもやっているのでそこも良く知っているから、お答えできます。

google AdSenseの広告には表示によって単価が違います。
広告の出方の紹介をします。
例えば、ゲームですので、ゲーム関連の広告が出たり。その動画の内容に沿った広告が出る。

その方のパソコン履歴のクッキーによって広告表示されるもの。
この場合、確定申告関連とパソコンのパーツが表示されています。

google adwordsによって広告単価が決められたような気がします。
その中でキーワードプランナーを使うとキーワードボリュームと広告単価が分かります。
例えば、youtubeは商品レビューが多いのかな?(あまりyoutubeを見ないからわからないところがあるのですが)
「商品レビュー」で検索してみると、そもそも値がつかない。
広告単価が安いことが分かります。

じゃあ、amazonで買ったことを想定しての、「amazon」で検索してみると、検索ボリュームは非常に大きいです。

しかし、ブログやサイトで経験があるのですが、クリックされても広告単価が安いので、0.1円から1円とかの単価です。
それで、多分商品を購入した場合には10円から100円台に上がると思います。

商品レビュー自体をyoutubeでやっても、広告単価が安いので、そこまで稼げないということです。

じゃあ、ターゲット層から見てみましょう。
主婦が動画を見ていたらを想定して。

その場合、求人の広告が出やすくなる、しかも単価は安くないんでいいです。

働いている男性を考えて、「車」のキーワードだと。

これも、単価が高いし、検索ボリュームも大きいので、とてもいい分野です。

最後に、一番広告単価が高い分野の投資です。

値段の桁が0二つ分ぐらい違います。
クリックして、口座を作ったら8,000円ぐらい広告単価と言う感じです。

この話をyoutuberの人たちは知っている方は少ないと思います。

サイトを作ってやっている方は結構知っています。

ほかに、不動産や投資や求人は単価が高いです。

例えば、100円ぐらいのものと100万円の車の様なものなら、単価が全く違うじゃないですか?
そんな感じで、表示される広告によって単価が全く違うので。

1再生でいくらと言う考えは全く違うので、動画の分野で考えて方が良いです。

私からのチャンネル登録者数からの体験談

私がまだ、チャンネル登録者数が少なかった時、100とかそこらの時代にこの知恵袋を励みに見ていたページです。

YouTubeのチャンネル登録者数は何人以上からすごいと思いますか?

私の経験からの話です。
気持ちの問題で
登録者数50名からとてもうれしいです。
100名もうれしいです、200名もうれしいです。

その後は300名。
ここら辺から見られているという気持ちになります。

実際にその時の生の声(ブログに書いていた気持ち)です。

長かった、2011年の1月30日か29日にようつべをやり始めて、2013年10月23日に間違ってアカウント消して、一からやり直しで、300名までこれたので。

結構うれしいです。

ようつべはチャンネル登録者数が300からようつーばーとしての認識らしいです。

300、500、1000とこのぐらいからすごいっていうレベルなので、私も入り口に入れた気がする。

こつこつ上げて行ったら自然とそうなった。

うれしい限りです。

それと、今月初めて28日平均で30ドルを超えた時があったので、3月22日です。

思ったことが、300名で30ドルだから、単純に、500なら50ドル、1000なら100ドル計算ができると思うので。

次は500名を目指したい。

その当時めちゃくちゃうれしかったんだなーって。

しかし、今自分は1,000名を超えているので、その実際に1,000名を超えたぐらいの時の一ヵ月の収益を見てみようと思います。
1,000名を超えたのが2017年10月16日かな?その位です。

77.31ドルとなっていて。
1,500名を超えたぐらいは2018年9月17日。

76.31ドルで登録者数とかあまり関係なかった思い出なんですよね。

確かに、youtubeの広告の単価が下がったとか聞きましたが、それもあって、低いのかなって?
でも、google AdSenseと一緒だからあまり関係ないと思うし。

みんな稼げなくなったとか言いますよね。

私の印象は、ひと月の収益が自分は300から500登録者数の時が30ドルから40ドル。
500から1,000登録者数が40ドルから50ドル。
1,000から1,500登録者数が50ドルから80ドルくらいです。

この記事を書いている1,800登録者数で、最近150ドル行くようになりました。

自分の中ではなんか知らないけれども、2019年2月から収益が急に上がるようになったんですよね。

2019年1月がこちら。

2019年2月がこちら。

一気に上がっていますのが分かると思います。

広告の表示形式が変わったんですよ。

最初に2回15秒程度の広告が挟むようになりました。
こちらでは設定できないのですが、それだからか、広告収入が上がりました。

youtubeのチャンネル登録者数の目安として。
300名から気持ちが変わると思うので頑張ってください。
それから500、1,000と目指しましょう。

300名youtubeでチャンネル登録者が付くと、変わったことは動画にコメントが付き始めて、ユーザー同士のやり取りがとても楽しかったので、やっぱり、youtuber、youtubeですごいなと思う数字は300名ですね。

フリートークにもコメントを貰って、「この動画を上げてください」みたいな。実際に海外の方から貰って。

0名から目指す目標は300名が良いです。このぐらいから、とても楽しくなってきます。

youtubeの収益については、私の場合は、1,000動画アップロードした中で、収益化できないものが、100動画位、著作権が発生していても、1/8や1/16の収益として貰える動画が500動画ぐらい。
動画の収益が全て自分に入るような動画が400動画ぐらいです。

それで、このyoutubeの記事を書いている時の収益が。

169.57ドル

19,011円でブログのgoogle AdSenseと合わせると20,415円と結構は収益になるので。
著作権が発生して収益が少ないのですが、発生していない動画だけでも、かなりの収益になるので、youtubeには夢があるので、頑張ってください。

稼げるようになったら確定申告をしよう

youtubeで稼げるようになったら確定申告をしましょう。
アフィリエイトでの収益の場合の確定申告はアフィリエイトなど、本業がある方(サラリーマンや他に収入を得ている方)が副業でアフィリエイトを行う場合は、総所得が年間20万円以下の場合、確定申告は必要ありませんが、経費として所得税を還付金として戻せる、節税になるので、年間所得税を納めている方は確定申告をした方がいいです。
私の場合、本業の写真の仕事とアルバイトの仕事とネットでの収益とがあり、所得税が発生して、払った所得税が確定申告の時に戻ってくるということです。

確定申告はマネーフォワードクラウド確定申告(MFクラウド確定申告)のクラウドソフトを使っています。
最初の月仕訳が10項目行かなかったら無料で使えます。
それと超えると年間8,800円掛かってしまうのですが、自分の場合もっと所得税を納めると思うので、還付金として戻るし、使いやすいから使っています。
よかったら。

クラウドソフトあので、クレジットカードのデータやEdyと言ったICマネーのデータが共有されるので、それによって、項目の仕訳を行います。
入力をしないで振り分けるだけなので初心者でも簡単にできる確定申告です。

そしたら、項目を仕訳るのですが。
youtubeやサイトアフィリエイトをやって収益を上げている方、お金を稼いでいる方なら、どなたでも経費になりますので。

ゲーム機のハードの任天堂ゲームキューブやプレイステーション2は私は消耗品費として、計上していますし。

やり方が分からないのでしたら、MFクラウド確定申告の本も売っていますし、仕訳項目の本も売っています。


ブログやyoutubeの様にネットで収益を上げている方はほとんど広告宣伝費として経費になるので、書籍なら新聞図書費になります。
どっかのセミナーに参加するなら教育研修費になるので、ほとんど経費に落とせます。

例えば、レビュー系のyoutubeなら、全て広告宣伝費になるということです。

所得税を例えば、アルバイトで月8万円稼ぐとちょうど所得税が引かれるぐらいの金額じゃないですか。

その収めた所得税が自分の副業でのお金を使ってますよと、確定申告で報告する様な感じなので、申請しなかったら、所得税や住民税をたくさん収めろとなりますが、確定申告を出しているので、後から払う所得税が少なくなったり、払った所得税が払い過ぎと、還付金として税務署から戻ってきます。

やるとやらないとでは、お金の払う金額が違いますので、youtubeでお金を稼いでいる方はやった方がいいです。
クラウド会計ソフトはたくさんあるのですが、私が使っているのはMFクラウド確定申告のソフトなので実際に使っているから、おすすめできます。

A4ファイルにクレジットカードの物はネット上でプリントアウトして、封筒で送られてくるクレジットカード明細などもとじ込んで、クレジット以外のものはA4コピー用紙にレシートを貼り付けて。それもクラウド会計ソフトに入力し、仕訳もします。
これが結構大変です。

それが終われば、源泉徴収や生命保険費などを入力して、ネットの収入などを入力して、青色確定申告65万円控除の紙を印刷して、税務署に持って行けば、手続きが完了。

自宅なら、e-taxで簡単ではないですが、自分は大変だったので、入り口に入るまで、マイナンバーの読み込みの為にダウンロードするようなものがたくさんあるので。

出来なくて、役所に行って。用紙貰ってきて、それからできたという感じです。

流れとしては、開始届を作って。
その後全くできなくて。

その時の自分のブログに書いた方法なので、よかったら参考に。

セットアップのダウンロードがたくさんあって。
自分がダウンロードしたのはマイナンバーカードの読み込みと直接入力の二つかなんかで。
直接入力なんてしないし、予めクラウド会計で作ったデータを送るだけなので、それを消して。

マイナンバーカードの中味を読み取る為のダウンロード
公的個人認証サービス

ここからダウンロードしてインストールしてください。

私はこれしか開けなくて、中見も見れるのにその後が行けなかったので。

それで、マイナンバーカードの電子証明書の取得できて、e-taxの方にデータが行くので。

開始届出書の提出
本当にe-taxは複数の入り口が多くて、開始届まで行きません。
説明が多すぎて、ショートカットした方がいいです。
それだけでも一苦労。
これです。
e-Taxの開始(変更等)届出書作成・提出コーナー 【届出書の選択】

e-taxの確定申告ページでマイナンバーカードが読み込めないのは
そもそも、ダウンロードが多すぎて分からないから、もう一度確認しようと思って。
要らないダウンロードしたe-taxのものを決して。

ホーム > ダウンロードコーナーのご利用に当たって【事前準備】

ここの4番目の所のが答えかな?と思って開いて。

e-Taxソフトダウンロードコーナー

ここでダウンロードしたら、e-taxの方からの確定申告から入れなかったのが、なんかソフトが立ち上がって、そっちの方から入れて、マイナンバーカードのデータも読み込めて、自分が作った確定申告書のデータを参照して添付して。

還付金がいくらかの確認して、それでおしまい。

最初のダウンロードとインストールとそれが適合していれば多分10分ぐらいで終わると思うけれども、合わなかったし、開けなかったから、私はデータは出来ているのに、2日3日パソコンで、「できないできない」

でも、来年からe-taxの還付金が上がるから、そんなので税務局には行けない。
これは意地だ。と思って。

正直びっくりしたのが、ちゃんとインストールして、e-taxのソフトが開けてから、3分ぐらいで確定申告が終わって。
メッセージボックスに終わった時間のメッセージと還付金か納税金の金額が書いてあるのを確認できるので。

やり方さえわかれば、あっという間。本当に早いです。
税務署で何時間も並ぶことも無く、スタンプも押されることも無く。分かれば早い。そんなかんじです。

良かったら、稼ぐ様になったらどうぞ。

まとめ

youtubeは誰かに見られて、喜んでもらう、楽しんでもらう、そんなものを作ってください。
そしたら、自分も楽しいです。
上げる方はメディアなので、メディアリテラシーを守って、しかし、見る側もネットリテラシーがよろしくない方も多いです。
気分を悪くするようなコメントも貰うと思いますが、そこは気にしないで、通報なり、そのユーザーがコメントが書けなくなる機能がありますので。使ってください。

最初は再生時間を稼ぎましょう。
長い動画を作りましょう。

そうすれば収益化の審査基準が満たしやすいです。

youtubeの本当にいいところは一回収益化すると、安定的にお金が稼げることなので、安定して毎月いくらいくらのお金が貰えますので、本当にいいのでみなさまも頑張ってください。

コメント

  1. イース より:

    こんにちは。
    ランキングから来ました。
    YouTubeに興味はありましたが、仕組みが全くわからなかったところ、具体的な説明で非常にわかりやすかったです。
    解説のない自然の動画は、現地にいるような感じで好きです。
    参考になりました。

    • karasugakaa より:

      イースさま
      コメントありがとうございます。
      仕組みは収益はgoogle AdSenseと一緒です。youtube内のSEOは動画の似たようなところから上がるPCなら右上の次の動画やyoutube内の検索によっての上がるもの、外部SEOでのもの。
      多分、はてなブックマークの様に、自分の動画で一回1ヵ月の再生が結構伸びた動画あって、自分なりに調べたら、多分youtube内の次の動画か、「複合ワード」みたいなもので表示されやすかったのかで、アクセスを稼いでくれて、収益も上がったということがありました。
      何にヒットするのか上げてみないと分からないのですが、当たれば大きいと思います。
      こちらこそどういたしまして。